クレンジングオイルでくすみは解消できる!?正しいやり方と3つの注意点

こんにちは!めぐみです。

「クレンジングオイルで肌のくすみって解消できるのかな?」

と、気になっていませんか?

私もそうでしたが、

「肌のくすみ」って、角質ケアや美白ケアをちゃんとしているのに、

なかなか改善できないんですよね。。

こちらのページでは、そんな「肌のくすみで悩む」あなたに向けて、

「クレンジングオイルでくすみを解消する方法と注意点」を紹介しています。

めぐみ

このページを読めば、

あなたも「肌のくすみを改善できる」と思うので、参考にしてくだいね☆

\クレンジングのおすすめは?/

クレンジングおすすめランキングPC

クレンジングオイルでくすみを解消する方法

くすみを解消する方法は、とても簡単です。

普段のケアで意識するべきポイントや注意点もあるので、

以下では、その点を順番に紹介していきますね(*^_^*)

①ポイントメイクはあらかじめ落としておく

クレンジングオイルでくすみを解消

肌のくすみの原因には、さまざまなものがありますが、

「メイクの落とし残し」などによる色素沈着」も理由の一つになります。

そのため、しっかりとメイクを落とさなければ、

濃いメイクをするポイント部分はくすみがひどくなることも・・・

「ポイントメイクも肌に負担がかかるのでは?」と気になっている方も多いと思います。

しかし、部分的にしっかりと落とせるリムーバーと、クレンジングオイルを併用することで、

「強い洗浄力のクレンジング」を皮膚の薄い目元などに塗る必要がなくなり、

中々落とせない部分をゴシゴシ擦ることもなくなるので、

「肌トラブルの原因を回避する」ことができます。

ポイントメイク用のリムーバーなら、

目元や口元のポイントメイクを優しく、しっかりと落とすことができるので、

「濃いメイクが好みの方」は、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私は肌のくすみに評判だった

この「アテニア クレンジングオイル」に変えてくすみを解消しました。

アテニアクレジングオイルW洗顔が不要

使ってすぐに「くすみを解消できる」とはいきませんが、

2ヶ月程使い続けたら肌がここまで明るくなったんです!

アテニアクレンジングオイル肌画像

最初はクレンジングオイルだし「どうなんだろう…?」と不安でしたが、

実際に使ってみてかなり良かったので、悩んでいる人にはおすすめしておきます(*^^*)

めぐみ

最後でもいいので、よかったらこちらのレビューも参考にしてくださいね。

アテニア「スキンクリアクレンズオイル」のクレンジングって乾燥しないのかな?メイク落ちや角栓ケアの効果ってどうなんだろう?と、気になっていませんか?こちらでは実際に私が使用した過程を写真付きで評価しながら紹介しています。

※アテニアの薬局ドラッグストアの店舗状況や、安く買う方法はこちらを参考にどうぞ↓

アテニアはどこが一番安いんだろう? 「ドラッグストアで安く買えるのかな?」と、気になっていませんか? 私...

②クレンジングオイルはたっぷりと使う

クレンジングオイルの適量は、ご存知ですか?

「500円玉くらいの量」や「サクランボ位の量で」といった感じで、

商品の裏面などに、絵や文章で記載されていますよね。

「適量だと多いかな…?」と思う場合もありますが、

記載されている適正量にしたがって利用しましょう。

もったいないからという理由で、適量以下の分量でクレンジングを行うと、

摩擦の負担が増えてしまうこともあり、肌トラブルの原因になることも…!

さらに、摩擦によって肌にくすみが発生してしまう場合もあります。

肌のくすみがひどかった頃の私↓

肌のくすみ乾燥

くすみのないクリアな肌を目指している方は、

摩擦の抵抗を減らすためにも、

適量をしっかりと守り、少し多い位のたっぷりの量でクレンジングを行ってくださいね。

③油分が気になるTゾーンから洗っていく

クレンジングオイルは、どこから塗布していますか?

「手のひらに乗せたあと、頬から」という人も少なくないと思います。

しかし、頬は皮膚の厚みにばらつきがあるので、

その部分から塗布していくと、

場合によっては肌トラブルを引き起こしやすくしてしまうことも・・・。

なので、クレンジングオイルを肌に乗せるときは、

油分の多い部分から優しく塗っていきましょう!

人によってばらつきはありますが、Tゾーンは特に油分が多くなります。

油分の多い部分からたっぷりとクレンジングオイルを塗ることで、

肌の余分な皮脂汚れをきれいに落とすことができますよ。

頬や皮膚の薄い部分から塗っていた方は、

この機会にクレンジングの方法を改善してみましょう☆

クレンジングオイルでくすみを解消するときの注意点3つ

アテニアクレンジングオイルメリット

①クレンジングの前に手をしっかりと洗っておく

クレジングオイル手を洗う

クレンジングオイルでくすみを解消するためには、

しっかりと汚れを落とす必要があります。

ただ、その時に手が汚れていると、

肌に汚れが付着してしまい、肌荒れの原因を自ら作ることに…!

クレンジングをするときは、まず手をきれいに洗いましょう。

石鹸で清潔な状態に整えてから、

クレンジングオイルを適量手に取り、肌になじませてください。

手を洗わなければならないのは、基本と思えるかもしれませんが、

外出した後やトイレの後洗ったきり、洗わないこともありますよね?

クレンジング前に手を洗うことで、手の周りの余分な汚れが取り除かれるので、
メイクやホコリなどの汚れをクレンジングオイルでしっかりと落とすことができます。

汚れが落ちた肌はスキンケアの浸透もよくなりますよ。

②ぬるま湯でしっかりと洗い流す

クレンジングオイルは、お湯で流すのが効果的だと思っている人がとても多くいます。

たしかに、オイルはお湯で流れやすくなりますが、その分肌への負担も大きく」なります。

お湯で洗うことで、肌の乾燥や肌荒れの原因となるので、

クレンジングオイルを流すときは、ぬるま湯でしっかりとすすぐようにしましょう。

余分な皮脂や水分が肌から流れにくくなるので、

肌を健やかに保つことができますよ。

「すすぎ残しが嫌でお湯で洗い流していた」という方は、

この機会にすすぎ方や温度の調整をしてみてはいかがでしょうか?

③クレンジングは短時間を意識する

クレンジングオイルを利用する際、

肌にしっかりとなじませたり、マッサージをすることがあります。

しかし、時間をかけすぎると、毛穴にクレンジングオイルと一緒に汚れが入り込み、

毛穴のつまりや肌荒れを引き起こしてしまうことも…!

クレンジングオイルで肌をきれいにするときは、

なるべく1分以内でクレンジングが完了するよう、素早く丁寧に肌になじませましょう。

クレンジングオイルでくすみ

それから、肌へ摩擦の負担が掛からないよう、優しくなじませてくださいね。

素早くクレンジングしなければならないからといって、

ゴシゴシと強く、雑にクレンジングするのは逆効果になりますよ・・・。

肌がくすむ3つの原因について

原因①肌ステインとメラニンによる色素沈着

大人の肌をくすませる原因は、

肌ステインとメラニンによる「色素沈着」というのは、ご存知でしたか?

この色素沈着は、

肌の角質に活性酵素が酸化し、定着することで発生します。

また紫外線などを浴びたことによって、発生することも・・・!

黒ずみ

日ごろからのケアが必要ですが、ケアの方法を誤って行っていると、

メイク汚れなども色素沈着を起こし、くすみとして肌に表れてしまいます。

酸化によって肌トラブルだけでなく、

老化や見た目の変化としても大きく表れてくるので、

クレンジングの時からしっかりとケアを徹底することがとても大切です!

ケアを入念に行っていれば、色素沈着や肌ステインによるくすみを

解消したり、事前にケアする事ができますよ。

原因②ターンオーバーの乱れ

肌にはターンオーバーと呼ばれるものがあります。

「ターンオーバーって何・・・?」と疑問に思った方のために、

少しだけ説明すると「ターンオーバー」とは、

「肌が正常なサイクルで生まれ変わること」を言います。

傷が時間をかけて治り、新しい皮膚になるように、

肌も日々生まれ変わっているのです。

肌のターンオーバー

しかし、ホルモンの乱れや生活環境・ケアの乱れで、

ターンオーバーが正常に働かないと、

どんどん肌の角質が肌の表面に残り、くすみとなってしまいます。

ターンオーバーの乱れは、肌全体の質や状態を悪化させてしまいかねません。

クレンジングやスキンケアの際は、ターンオーバーを意識し、

優しく肌を労わるよう心がけましょう。

それからターンオーバーには、

  • ヒアルロン酸
  • 植物由来成分

など「保湿効果のあるやさしい成分」がとても効果的。

保湿を徹底することで、肌の状態を整え、

ターンオーバーしやすい肌を作ることができますよ。

原因③メイク汚れや角質汚れが毛穴に詰まるから

クレンジングの方法が間違っていたり、

雑な方法でクレンジングを行っていると、

肌が荒れてしまい、毛穴に汚れが詰まるようになることも・・・。

正しい方法でクレンジングオイルを使用しなければ、

メイク汚れをきれいに落とすことはできません。

角質汚れと一緒に、毛穴に詰まってしまうことも考えられます。

それからクレンジングオイルを使う時は、乳化は必須です!

肌をきれいに整えるためにも、正しい方法でクレンジングしましょう。

毎日の積み重ねが、きれいな肌作りをサポートしてくれます。

「クレンジングオイルを使っているのにくすみが気になる」という方は、

一度使い方を変えてみませんか?

肌のくすみに効果的なクレンジングオイルを3つ紹介

肌のくすみ

①水性の汚れが落とせるクレンジングオイル

肌のくすみに効果的なクレンジングオイル

クレンジングオイルは、油分の多いメイクや皮脂汚れをしっかりと落とすことができます。

ただ、油分や皮脂を落としてくれるタイプの中には、洗浄力がとても強力なものもあります。

そういうタイプは肌への負担が大きいので、肌荒れが気になる方は使用をやめましょう…!

また、中には肌に優しい水性のメイクもあります。

水性のメイクが落とせるクレンジングを利用することで、

肌への負担が最小限で済みますよ。

②アテニア「スキンクリアクレンズオイル」

アテニアクレンジングオイルランキング

植物由来成分で構成されているクレンジングオイルは、

植物由来成分が優しく肌に働きかけてくれるので、くすみに効果的です。

そのほとんどが植物由来成分で構成されている「アテニア」のクレジングオイルは、

くすみの原因である「肌ステイン」にも働きかけてくれます。

私も実際に2ヶ月間使って、ここまで「くすみ」を改善することができました↓

クレンジングオイル肌変化画像

それからアテニアに配合されている、

「ロックローズオイルやスクワラン」などの保湿成分は、

栄養補給を行いながら、肌の隅々まで労わりながら汚れを落とします。

また、肌トラブルを感じにくいのも、アテニアのクレンジングオイルの魅力です。

③ファンケル「マイルドクレンジングオイル」

ファンケルクレンジングオイルランキング

くすみは、紫外線や酸化の影響を大きく受けています。

そのため、紫外線や酸化のダメージを軽減して、

くすみにならないよう働きかけるクレンジングオイルも効果的。

「ファンケル」のオイルクレンジングは、

くすみの原因である紫外線や酸化に特化しているので、高いくすみケア効果を期待することができます!

チェックしたいクレンジングオイルになりますが、

アテニアより洗浄力が強いので乾燥肌や敏感肌の人は、一度試してから使うことをおすすめします。

めぐみ

肌トラブルに効果的なクレンジングオイルが気になるという人は、

以下の「クレンジングオイルランキング」も参考にしてみてください。

※こちらのページでは「おすすめのクレンジングオイルランキング」として、

私が肌トラブルに効果を感じたクレンジングオイルTOP3を紹介しているので、悩んでいる方はチェックしてみてくださいね☆↓

\私が選ぶTOP3/

クレンジングオイルおすすめランキング

おすすめのクレンジングオイルランキングTOP3を見てみる>>

まとめ

クレンジングオイル20代

以上が「クレンジングオイルでくすみを解消する方法と注意点」についてのまとめとなります。

肌のくすみは放っておくと、シミやしわの原因にもなります。

そうなる前に、普段のスキンケアやクレンジングを見直して、

正しいスキンケアを行っていけば、次第にくすみも改善されていきますよ。

正しい知識を身につけて、きれいでくすみのない、澄んだ肌を目指しましょう♪(*^^*)

ここまで読んでくれた方は、ありがとうございます☆