クレンジングオイルは肌に悪いからダメって本当?気になる成分や効果とは?

クレンジングオイル肌に悪い成分効果トップ

こんにちは!めぐみです。

「クレンジングオイルって肌に悪いって本当?」

そんな風に思ったり、悩んだりしていませんか?

「クレンジングオイル=肌に良くない」という情報をよく目にするので、

肌が荒れたりしないかって、不安になりますよね。。

こちらのページでは、

そんな「クレンジングオイルは使わない方がいい?」と不安なあなたに向けて、

「クレンジングオイルの成分や効果」について詳しく紹介しています。

めぐみ

この知識さえ知ってしまえば、

あなたも「自分の肌に合うクレンジングオイル」を使うことができると思うので、
参考にしてくだいね☆

\クレンジングのおすすめは?/

クレンジングおすすめランキング

クレンジングオイルのメリット・デメリット

メイクをしっかりと落とせる洗浄力

クレンジングオイル肌に悪い洗浄力

オイルタイプのクレンジングオイルは、指なじみが良く、

手になじませてから気になる部分から順に顔に塗布することで、

油分をメイクにしっかりと吸着させることができます。

アイメイクやマスカラも、きれいに落とせるのが魅力。

使用後は、さっぱりした感触を感じられるので、

濃いメイクをした後は爽快感を味わえますよ☆

また、ダブル洗顔が不要なものも多く、

洗った後はそのままスキンケアできるのも魅力の1つ。

クレンジングオイルに苦手意識をもっている方は、

この機会に一度試してみてはいかがですか?

ちなみに、私イチオシのクレンジングオイルは、

こちらの「アテニア クレンジングオイル」です。

アテニアクレジングオイルW洗顔が不要

使ってすぐに「肌の状態が変わる」とはいきませんが、

2ヶ月程使い続けたら肌がここまで明るくなったんです!

アテニアクレンジングオイル肌画像

最初はクレンジングオイルだし「どうなんだろう…?」と不安でしたが、

実際に使ってみてかなり良かったので、悩んでいる人にはおすすめしておきます(*^^*)

めぐみ

最後でもいいので、もしよかったらこちらのレビューも参考にしてくださいね。

アテニア「スキンクリアクレンズオイル」のクレンジングって乾燥しないのかな?メイク落ちや角栓ケアの効果ってどうなんだろう?と、気になっていませんか?こちらでは実際に私が使用した過程を写真付きで評価しながら紹介しています。

メイク以外の汚れもきれいに落とせるメリット

クレンジングオイルのメリットは、

メイク以外の汚れもきれいに落とすことができるという点。

メイク以外だと、顔には皮脂や、1日中外にいることによって、

目に見えないちいさなホコリがくっついていることも・・・

「クレンジングで落とせるの…?」と疑問に思いますが、

オイルクレンジングは、顔から出た無駄な皮脂やホコリも、

一緒に洗い落とすことが可能なんです。

油分が汚れやメイクに吸着することで、油同士が反応し合い、浮かせて落とすことができます。

時間をかける必要はなく、素早く落とすことができるので、

「時間がなくて面倒だ」という日でも簡単に洗えますよ。

クレンジングオイルのデメリットは、肌の負担が大きい

クレンジングオイルは、肌への負担が大きいことがデメリット・・・

洗浄力が高いことは嬉しいですが、

肌に必要な成分まで落としてしまうこともあるんです。

クレンジングオイルには、「界面活性剤」と呼ばれる、

肌に大きな影響を与える成分が含まれています。

「界面活性剤ってなに?」という感じですよね。

界面活性剤は「メイクを素早く落とすことができる」というメリットを持っている反面、

成分や使い方次第では、肌荒れの影響が強く出てしまいます…!

なので使う際は、肌の負担を最小限に抑えられるクレンジングを使うことが大切です。

クレンジングオイルの成分について

界面活性剤入りのクレンジングオイルは危険

クレンジングオイル界面活性剤

界面活性剤について、もう少しだけ説明すると、

「水と油」という、本来溶け合わないものを混ぜることで、
肌になじむ状態を強制的に作り出すものです。

その効果を利用して、油性であるメイクを落とせるのがクレンジングの実態です。

それから、界面活性剤の割合が多いと、肌への負担が大きく

長時間肌に乗せていると、肌のバリア機能が損なわれることも…!

「成分なんて見ていなかった・・・」という方は、

今一度、ここでクレンジングの見直しもしてみてくださいね。

アルコールフリーのものは肌にいい

界面活性剤と同じく、アルコールが含まれているクレンジングオイルは、

肌への負担が大きく、ひどい場合は肌荒れや赤みの原因に・・・。

負担を最小限に抑えたい場合は、

なるべくアルコールフリーのクレンジング剤を購入するのがおすすめです。

アルコールが入っていることで、

洗浄力は強くなりますが、その分肌にかかる負担もとても大きいです。

乾燥肌も助長してしまうので、使用は控えたいところですね。

成分表を見て、アルコールが含まれているクレンジングオイルを使用中の方は、

アルコールフリーの優しいクレンジングオイルに変えましょう。

植物由来成分のものは肌に優しい

クレンジングオイルの中には、植物由来成分で構成された

「肌に優しいクレンジングオイル」があるのは知っていますか?

植物由来成分で構成されていれば、

肌荒れを防いだり、赤みや乾燥を解消してくれます。

敏感肌や乾燥肌の方でも

クレンジングオイルを使用したい時って、やっぱりありますよね。

植物由来成分で構成されていれば、安心して使用することができますよ。

購入するときは、成分が肌にいいもので構成されているか

しっかりとチェックしてから購入する事をおすすめします。

めぐみ

肌やさしいクレンジングオイルが気になるという人は、

以下の「クレンジングオイルランキング」も参考にしてみてください。

※こちらのページでは「おすすめのクレンジングオイルランキング」として、

敏感肌の私でもトラブルなく使えたクレンジングオイルTOP3を紹介しているので、悩んでいる方はチェックしてみてくださいね☆↓

\私が選ぶTOP3/

クレンジングオイルおすすめランキング

おすすめのクレンジングオイルランキングTOP3を見てみる>>

クレンジングオイルは肌質によって効果が異なる

クレンジングオイル肌質効果

クレンジングオイルはオイリー肌におすすめ

オイリー肌の人にとって、クレンジングオイルはとても相性がいいです。

「皮脂が出やすいのに、大丈夫なの?」と不安に思う方もいますが、

オイリーだからこそ、クレンジングオイルが本領を発揮してくれるんです・・・!

クレンジングオイルは、油分に反応し、汚れを吸着して

取り除いてくれるクレンジングなので、

オイリー肌の人の余分な皮脂をしっかりと取り除くことができますよ。

ただ、力を入れて擦ったり、乳化を怠ると、

乾燥や赤みの原因になるので、使い方には注意してくださいね。

混合肌でもクレンジングオイルは使える

混合肌の人にも、クレンジングオイルは効果的です。

体調やホルモンバランスによっては、

皮脂が過剰に分泌されることがある混合肌とクレンジングオイルの相性はとても良いですよ。

正しい方法や、優しい成分で構成されている

クレンジングオイルを利用することで、濃いメイクもしっかりと落とせます

使用後は、皮脂を取り除いてくれるので

さっぱりした仕上がりになるのも嬉しい特徴です。

ダブル洗顔が不要なクレンジングオイルも多いので、

肌が揺らぎやすい人にピッタリなアイテムですね(*^_^*)

乾燥肌の人にクレンジングオイルは向かない

乾燥肌の人にとっては、クレンジングオイルは天敵…!

使用するだけで乾燥がひどくなったり、

肌に大きな負担がかかってしまいます。

肌から必要以上に成分を奪ってしまうため、乾燥だけでなく、

そのほかの肌トラブルまで引き起こすことも。。

クレンジングオイル肌トラブル

なので、乾燥肌の人がクレンジングオイルを使う場合は、

「ポイントリムーバーを利用する」など、

なるべく肌に負担をかけないように気をつけて、使用しましょう。

クレンジングオイルは肌に良くない

肌荒れしやすく、肌への負担がとても大きい

クレンジングオイルは、肌への負担がとても大きく、

毎日使うと、乾燥肌や肌トラブルの原因になってしまいます・・・。

敏感肌や乾燥肌の人は、クレンジングオイルを注意しながら

利用する必要があります。

濃いメイクを好む人にとって、クレンジングオイルは必須アイテム。

「何とかしてつかいたい・・・!」という方は、

なるべく肌に優しい成分で構成されているものか、

「天然由来成分でできたクレンジングオイル」を使うようにしてくださいね。

肌の調子や乾燥具合では、

優しいクレンジングであれば問題なく利用することができますよ。

「アテニア」のクレンジングオイルは、肌への負担が少ない

アテニアクレンジングオイル肌負担少ない

アテニアのクレンジングオイルには、肌ステインという、肌のくすみを解消し、

肌への負担を抑えながら、メイクをしっかりと落とすことができる

アテニア特有の成分が配合されています。

天然由来成分と、肌ステインに効果的なロックローズオイル

肌に負担を掛けず、最小限の負担できれいにしてくれるので、

肌トラブルが起きにくい肌を作り上げてくれるんです。

また、汚れもしっかりと落としてくれるので、

うるおいを与えつつ、肌に余分なものだけを排除してくれますよ。

肌に優しい成分で構成された「アテニア」のクレンジングオイル

アテニアのクレンジングには、ほかのクレンジングには配合されていない

「ロックローズオイル」というオイルが配合されています。

アテニアクレンジングオイルロックローズオイル

このロックローズオイルは、肌の角質層に働きかけて、

メイク汚れだけでなく、溜まった角質や汚れもしっかりと落としてくれます。

その結果、肌に溜まっていた余分な角質が取り除かれて、

肌本来の白さと美しさを取り戻すことができる」というわけなんです。

アテニアクレンジングオイルなめらかな肌

他にも、アテニアならではの成分がふんだんにふくまれているので、

「クレンジングオイルは・・・」と避けてきた人も、

安心して使うことができますよ☆

まとめ

以上が「クレンジングオイルの成分と効果」についてのまとめとなります。

間違った知識でオイルを選ぶと、乾燥や肌荒れなどの肌トラブルの原因になります。

そうなる前に、自分の肌質やクレンジングオイルの性質を知り、

正しいスキンケアを行うことで、次第に肌もきれいになっていきますよ(*^_^*)

正しい知識を身につけて、自分に合ったクレンジングオイルを探してみてくださいね。

ここまで読んでくれた方は、ありがとうございます☆