クレンジングオイルの使い方は大丈夫?肌にいい順番と正しいやり方とは?

クレンジングオイル使い方

こんにちは!めぐみです。

「クレンジングオイルの使い方って、これで合ってるのかな・・・」

そんな風に思ったり、悩んでいたりしませんか?

クレンジングオイルの使い方って人それぞれ違うし、

正しいやり方をしないと、肌トラブルの原因になってしまうので、

ちょっと不安ですよね・・・

こちらのページでは、

そんな「クレンジングオイルの正しい使い方が気になっている」あなたに向けて、

クレンジングオイルの正しいテクニックを紹介しています。

めぐみ

この方法さえ知ってしまえば、

あなたも「クレンジングオイルを正しい使い方」がわかるようになると思うので、
参考にしてくだいね☆

\クレンジングのおすすめは?/

クレンジングおすすめランキングPC

肌にいいとされるクレンジングオイルの順番とは

ポイントリムーバーで濃いメイクはあらかじめオフ

クレンジングオイル使い方順番

まず、クレンジング前にポイントリムーバーを使うことで、

濃いアイメイクや口元のメイクはきれいに落とすことができます。

摩擦も少なく、きれいに落とすことができるので、

クレンジングオイルで全体をきれいにするときに、楽にメイクが落とせるようになりますよ。

濃いメイクもそのまま落とそうとすると、

ゴシゴシ擦ってしまったり、肌を傷つけてしまうことも。

そうならないよう、あらかじめポイントメイクは落としておきましょう。

今までクレンジングオイルで全部落とそうとしても、

中々すべて落としきれなくて不快感を覚えていた方は、

ぜひ、一度この方法を試してみてくださいね。

クレンジングオイルを塗る前に手を洗う

次に、クレンジングオイルを塗る前には、

必ず「手をきれい」にしましょう。手が汚いままだと、

汚れを顔に塗布してしまうことになるので、肌トラブルの原因になってしまいます。

しっかりと汚れをきれいに取り除き、

清潔な手でクレンジングをするようにしましょう。

また、この時、手を洗った後の手は「水分を拭きとる」ことを忘れずに!

水分が残ったままの手でクレンジングをしても、

きれいにメイクを落とすことができない場合もあります。

水分はしっかりと取ってから、クレンジングを手になじませるようにしてくださいね。

クレンジング後はすぐに保湿を

そして、クレンジングや洗顔を行った後は、すぐに保湿を行いましょう。

乾燥肌の人などは特に、保湿をしなければ乾燥肌がひどくなってしまいます。

肌に負担の少ないクレンジングを使用していても、乾燥肌は解消されません…!

皮脂や余分な汚れを落とすことができたあとは、

しっかりと保湿成分を肌に浸透させてあげましょう☆

肌に余分なものが無い状態なので、しっかりと浸透してくれますよ。

また、これを毎日繰り返すことによって、

肌のターンオーバーを高めることができるようになるので、

角質や皮脂を取り除きながら、肌に必要な栄養分だけを残すことができます。

その結果、シミやシワ対策にもなるので、乾燥肌の対策をしながら、美しい肌作りが行えますよ。

ちなみに!私は口コミで評判だった

この「アテニア クレンジングオイル」に変えて肌状態を改善しました。

アテニアクレジングオイルW洗顔が不要

使ってすぐに「肌トラブルが解消される」とはいきませんが、

2ヶ月程使い続けたら、ここまで肌が回復したんです!

クレンジングオイル肌変化画像

クレンジングオイル肌アップ画像

最初はクレンジングオイルだし「どうなんだろう…?」と不安でしたが、

実際に使ってみてかなり良かったので、悩んでいる人にはおすすめしておきます(*^^*)

めぐみ

最後でもいいので、よかったらこちらのレビューも参考にしてくださいね。

 こんにちは!めぐみです。 アテニア「スキンクリアクレンズオイル」の角栓ケア効果ってどうなんだろう? 「オイルだから乾燥...

クレンジングオイルの正しいやり方

手で少しクレンジングオイルを温める

クレンジングオイルやり方

クレンジングをするまえに、クレンジングオイルと手で温めると、

人肌になじみやすくなり、メイクを素早く浮き上がらせることができます。

油分は、冷たさに弱いです。人肌で体温位まで温めたり、

少し熱を加えることで、その後の指どおりや浸透を高めることができますよ。

「温めたら効果がなくなったりしない…?」という不安を持つ人もいますが、

手のひらの上で少し人肌で温めた程度では、効果は損なわれません…!

むしろ、効果やメイク落としの効率を上げてくれるのでおすすめです(*^_^*)

クレンジングする前の数秒でいいので、

1度手のひらで温めてから使うようにしてみましょう。

肌になじませるのは短時間を意識して

クレンジングオイルを肌になじませてメイクを落とす際、

「長ければ長いほどきれいに落ちる・・・!」と時間をかけるのは、実は間違いです。

長くても1分以内にメイクをなじませるのは終わりにしましょう。

クレンジング時間が長いと、成分や汚れが毛穴に浸透してしまい、

毛穴のつまりの原因になりかねません。長ければいいというものではないので、

メイクとクレンジングオイルをなじませ、素早く汚れを浮き上がらせることが大切です。

慣れてくれば、細かい部分も念入りにやって、

大体40秒~1分ほどでメイクをなじませることができるようになると思います。

その後乳化を行い、肌に負担になる前にクレンジングオイルを落としましょう。

乳化してからぬるま湯で流す

素早くクレンジングオイルを肌になじませた後は、

指先に数滴ずつ水を加え、オイルになじませて「乳化」していきます。

「何の意味があるの…?一気に落としてしまってはだめなの?」という疑問はもっともです。

しかし、そのまま落とすと「肌に大きな負担」を与えてしまうことになるんです…!

クレンジングを落とすときは、まずオイルを水で乳化させ、

オイルの感触が変わったのを確認してからぬるま湯で落とすようにしましょう。

そうすることで、メイク落ちはしっかりと落ち、肌への負担は最小限にとどめることができますよ。

それから、メイクが落ちにくかったり、乾燥肌が気になるという方は、

乳化を十分にしていない可能性が考えられます。

一度、クレンジングの方法を見直してみましょう。

クレンジングオイルの正しいやり方を知ることで得られる3つのメリット

オイルの効果で毛穴汚れをきれいにできる

クレンジングオイル効果

オイルを素早く肌になじませて、メイクや皮脂汚れを落とすことで、

毛穴もきれいにすることができます。

メイクと一緒に「毛穴に溜まる角質や皮脂」もきれいに取り除くことができるので、

黒ずみや毛穴の開きを回避することができるんです。

ただ、メイク落としが多すぎたり、乳化がうまくいかないと、

逆に黒ずみや、毛穴に汚れが貯まる原因になってしまうことも…!

そうならないためにも、毎日丁寧にしっかりと整えることをおすすめします。

毛穴のケアは、日々の手入れが大切です。

汚れが毛穴に溜まらないよう、オイルクレンジングでしっかりと手入れすることで、

目に見える黒ずみなどを解消できるので、頑張りましょう☆

摩擦による肌への負担が減る

クレンジングオイルで毎日正しくメイクを落とすことで、

摩擦による肌へのダメージを軽減させることができるのは、ご存知でしたか?

乳化によって、油分と水分のバランスを整え

肌に負担が無いように汚れを落とすことができます。

その結果、汚れだけを落とせるようになるので、

肌から余分な皮脂や成分を流出することなく、

メイクや外出時に付着したホコリなどの汚れだけを落とせるようになるんです。

それから摩擦は、肌にとって良くありません。

少しでも負担を減らすためには、正しい工程でクレンジングを行うこと、

乳化によって肌の負担を減らすことが大切です。

毎日のクレンジングで、しっかりと行っていきましょう!

肌荒れを回避することができる

肌にいいクレンジングを使用すること、肌に優しい工程でクレンジングをすることで、

肌荒れを未然に回避することができます。

「それだけで本当に肌がきれいになるの・・・?」と不安な方も多いですが、

この工程を毎日実践するだけで、肌は整ってきますよ。

面倒に思えるかもしれない乳化や、

手を洗うこと、優しく洗うことを毎日コツコツ積み重ねるだけで、

肌を守ることができるんです。

どんなに忙しくても、疲れていても

この工程だけは崩さないよう、肌への意識をしっかりと持っていましょう。

そうすることで、見違えるような肌を手に入れることができますよ(*^^*)

めぐみ

市販のクレンジングオイルのおすすめが気になるという人は、

以下の「クレンジングオイルランキング」も参考にしてみてください。

※こちらのページでは「おすすめのクレンジングオイルランキング」として、

私が肌トラブルに効果を感じたクレンジングオイルTOP3を紹介しているので、悩んでいる方はチェックしてみてくださいね☆↓

\私が選ぶTOP3/

クレンジングオイルおすすめランキング

おすすめのクレンジングオイルランキングTOP3を見てみる>>

肌に負担を掛けないクレンジングのポイント

クレンジングオイル肌負担

油分の多いところから優先して洗う

クレンジングは「どこから洗うか」がとても重要です。

皮脂が少ない「頬」などから洗うと、余分な皮脂だけでなく栄養まで奪ってしまうので、

「Tゾーンやあご」など、まずは皮脂が多い部分から率先して洗っていきましょう。

肌に負担を掛けないためには、まずは皮脂の多い個所から重点的に洗う必要があります。

皮脂が多い個所は人によって異なりますから、

自分の肌をよく観察し、皮脂が多い部分を優先して洗っていきましょう。

最後は余ったオイルを、優しく皮脂が少ない部分になじませるだけで充分です!

肌の負担の事を考えながら、どの部分から洗えばいいか見極めて取り組んでみてくださいね。

肌に優しいクレンジングオイルは「アテニア」

アテニアクレンジングオイル肌にやさしいおすすめ

肌に優しい成分で構成されているクレンジングを使うことで、

肌トラブルを防ぎながら、優しく洗うことができます。

「アテニア」のクレンジングは、ロックローズオイルを配合してあり、

肌の負担を最小限に抑えつつ、肌のくすみをなくせるよう考えて作られています。

アテニアクレンジングオイルロックローズオイル

そのため、メイクを落とした後でも乾燥を感じづらく

その後のケアの浸透まで高めてくれますよ。

なので、肌を傷つけずに優しくクレンジングしたいという方は、

一度アテニアのクレンジングを試してみてくださいね(*^_^*)

まとめ

クレンジングオイル正しい使い方まとめ

以上がクレンジングオイルの正しい使い方と順番」についてのまとめとなります。

クレンジングの正しいやり方を知ることで、肌トラブルを未然に回避することができます。

正しいスキンケアを行っていけば、

次第に肌トラブルが気になっていた肌も改善されると思うので、

正しい知識を身につけて、肌トラブルのない、潤いのある肌を目指してくださいね♪

ここまで読んでくれた方は、ありがとうございます☆